1. 化学物質国際対応ネットワークTOP
  2. >メールマガジン
  3. >メールマガジン 第63号

メールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       化学物質国際対応ネットワークマガジン 第63号
           http://www.chemical-net.info/
               2015/2/6 配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、化学物質国際対応ネットワークのウェブサイトから
配信登録をされた方を対象にお送りしています。

第63号は、以下の内容をお送りいたします。 ─────────────────────────────────────  【1】中国 最新動向 【2】韓国 最新動向 【3】欧州化学物質庁(ECHA)最新動向 【4】東南アジア(タイ・インドネシア)における化学物質管理政策の最新動向    セミナー開催のお知らせ 【5】あとがき ───────────────────────────────────── 【1】 中国 最新動向 (1)上海市 危険化学品に対するネガティブリスト管理を実施  2014年12月10日、上海市安全生産監督局は、上海市は危険化学品関連企業の安 全生産クレジットシステムの構築を進めており、すでに第1陣の違法・不信企業を 公告し、同時に、禁止・制限・抑制する危険化学品ディレクトリの制度を設立した ことを発表しました。現在、すでに88種類の全市禁止、170種類の市街区禁止、お よび178種類の制限類・抑制類の危険化学品のディレクトリが発表され、ネガティ ブリスト管理が実施されています。 http://www.tianjinwe.com/rollnews/201412/t20141211_706535.html --------------------------------------------------------------------------  【2】 韓国 最新動向 (1)「化学物質の登録及び評価に関する法律」施行令の告示  2014年12月9日、韓国の「化学物質の登録及び評価に関する法律」の施行令が 告示されました。 http://www.kreach.or.kr/spkreach/archives.asp?b_name=v_data&mode=read&IDX
=1120&Page=&Search_Type=&Search_Value=&Category=&Parent=&Cate=&Search_Cate
=&menu=&top_menu_num=&Order_Name=Ref&Order_Type=Desc
(2)「化学物質の登録及び評価に関する法律」に基づく規定等の告示 「化学物質の登録及び評価に関する法律」及びその施行令に基づき、下記のとおり 各種規定が2014年12月30日に告示されました。  また、2014年12月24日には「有毒物質に該当しない化学物質の一部改正」、同 年12月26日には「有毒物質の分類基準及び表示方法に関する規程一部改正」が告 示されました。 ◇既存化学物質の規定(環境部告示第2014-237号) ◇有毒物質及び制限物質・禁止物質の規定(環境部告示第2014-238号) ◇化学物質製造等の報告除外対象既存化学物質(環境部告示告示第2014-239号) ◇有毒物質に該当しない化学物質の一部改正(国立環境科学院告示第2014-39号) ◇有毒物質の分類基準及び表示方法に関する規程一部改正(国立環境科学院告示  第2014-42号) http://www.kreach.or.kr/spkreach/archives.asp?B_Name=v_data&category=3&pa
rent=&menu=&top_menu_num=
(3)「化学物質の登録及び評価に関する法律」解説書の公表  2015年1月16日、「化学物質の登録及び評価に関する法律」の解説書が国立環 境科学院より公表されました。 http://www.chemnavi.or.kr/spchemicals/archives.asp?b_name=m_data&mode=read
&IDX=2023&Page=&Search_Type=&Search_Value=&Category=4&Parent=&Cate=&Search
_Cate=&menu=&top_menu_num=&Order_Name=Ref&Order_Type=Desc
--------------------------------------------------------------------------  【3】 欧州化学物質庁(ECHA) 最新動向 (1)REACH 2018ロードマップの公表  2018年5月31日にREACHの登録期限を迎える1〜100トンの低生産量の化学品に 関して、ロードマップが公表されました。 http://echa.europa.eu/documents/10162/13552/reach_roadmap_2018_web_final
_en.pdf
(2)シプロコナゾールのCLHパブリックコメント募集中  ECHAでは、2015年2月27日まで、シプロコナゾール(CAS No. 55219-65-3)の 分類とラベル表示(CLH)に関するパブリックコメントを募集中です。  シプロコナゾールは、木材防腐剤や殺菌剤として使用されていますが、この度、 健康及び環境に対する有害性の分類について提案されました http://echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation/
-/substance/7226/search/+/term
--------------------------------------------------------------------------  【4】 東南アジア(タイ・インドネシア)における化学物質管理政策の最新動向     セミナー開催のお知らせ  化学物質国際対応ネットワークでは、東南アジア(タイ・インドネシア)におけ る化学物質管理政策の最新動向セミナーを開催することになりましたので、ご案内 致します。  本セミナーでは、両国の行政官をお招きし、化学物質管理政策の最新動向につい て講義と質疑応答を予定しております。 日時:平成27年2月20日(金)13:30-16:00(13:00受付開始) 場所:国連大学 ウ・タント国際会議場   〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70  http://archive.unu.edu/access/ 参加費:無料 定員:300名(定員を超える申し込みがあった場合は抽選) 申込締切:平成27年2月6日(金)15時必着  参加をご希望の方は、必ず以下のページからご登録ください。  参加が確定した方には事務局から参加票を平成26年2月13日(金)18時までに メールにてお送りいたします。 http://www.chemical-net.info/seminar20150220.html --------------------------------------------------------------------------  【5】 あとがき  遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 本年最初の号では、中国、韓国、欧州化学物質庁ECHA、セミナー開催のお知らせに ついてお届けしました。  読者の皆さまより、記事内容に関するご意見、ご要望を募集しております。下記 の「お問い合わせ」のページからお寄せください。  どうぞよろしくお願いいたします。 http://www.chemical-net.info/contact.html --------------------------------------------------------------------------  ■本マガジンは、平成26年度環境省請負業務に基づき、一般社団法人海外環境協力 センターが運営しております。 一般社団法人海外環境協力センター(OECC)   →http://www.oecc.or.jp/ 環境省総合環境政策局環境保健部   →http://www.env.go.jp/chemi/index.html 化学物質審査規制法ホームページ(環境省化学物質審査室)   →http://www.env.go.jp/chemi/kagaku/index.html ■原則として、毎月1回の配信を予定しています。  メールの配信については、回線上の問題(メールの遅延、消失)等により  届かなかった場合の再送は行いませんので、予めご承諾の上、ご利用ください。 ■化学物質国際対応ネットワークマガジンバックナンバーは、下記ウェブサイトを  ご覧ください。   →http://www.chemical-net.info/mailmg_bn.html ■本メールマガジンの配信停止・配信先e-mailアドレスの変更及びご意見・ご要望  等は、以下のウェブサイトよりご連絡下さい。   →http://www.chemical-net.info/contact.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行元:一般社団法人海外環境協力センター ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭に戻る↑