1. 化学物質国際対応ネットワークTOP
  2. >メールマガジン
  3. >メールマガジン 第65号

メールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       化学物質国際対応ネットワークマガジン 第65号
           http://www.chemical-net.info/
               2015/5/7 配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、化学物質国際対応ネットワークのウェブサイトから
配信登録をされた方を対象にお送りしています。

第65号は、以下の内容をお送りいたします。 ─────────────────────────────────────  【1】欧州化学物質庁事務局長による化学物質管理政策最新動向セミナー開催報告 【2】欧州化学物質庁(ECHA)最新動向 【3】SAICMに関する動向 【4】あとがき ───────────────────────────────────── 【1】欧州化学物質庁事務局長による化学物質管理政策最新動向セミナー開催報告  平成27年4月3日、化学物質国際対応ネットワークでは、欧州化学物質庁事務局 長及び国際関係担当官による「欧州化学物質庁事務局長による化学物質管理政策最 新動向セミナー」を開催し、欧州における化学物質管理政策の最新動向について解 説しました。約300名に御参加いただき、当日は会場からたくさんの御質問を受け るなど、盛況の内に閉会を迎えることができましたことを厚く御礼申し上げます。  セミナーでの資料(英語版、日本語版)を当ネットワークのウェブサイトに掲載 しましたので、御利用ください。 http://www.chemical-net.info/semi_bn_2015.html#sem1 -------------------------------------------------------------------------- 【2】欧州化学物質庁(ECHA)最新動向 (1)殺生物性製品規則(BPR) ガイダンスの公表  R殺生物性製品規則(BPR)に関して、2015年4月15日に新たなガイダンスが公表さ れました(第4巻(環境)、パートB(活性物質に関するリスク評価))。殺生物性 製品の活性物質の有害性評価やばく露評価の実施方法、そして環境リスク評価に関 するリスクの特定について技術的アドバイスが記されています。 ガイダンス リンク先: http://echa.europa.eu/web/guest/guidance-documents/guidance-on-biocides-le
gislation?panel=vol4partA#vol4partA
殺生物性製品規則(BPR)仮訳: http://www.chemical-net.info/pdf/eu_Biocide_Product_Regulations_j.pdf (2)分類とラベル表示(CLH)提案に関するパブリックコメントの募集  ECHAでは、オランダより提出されたクレトジム((ISO); (5RS)-2-{(1EZ)-1-[(2E) -3-chloroallyloxyimino]propyl}-5-[(2RS)-2-(ethylthio)propyl]-3-hydroxycyclohex -2-en-1-one)の分類とラベル表示の提案に関して、2015年4月9日からパブリック コメントを募集しています。クレトジムは選択性除草剤で、テンサイに使われてい ます。現在、調和のとられた分類(harmonised classification)はありません。ドシ エ提出者は、急性毒性、皮膚感作性、水生環境有害性の分類について提案を行って います。コメント募集の締め切りは2015年5月26日です。 http://echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-consultation
/-/substance/7226/search/+/term
(3)分類とラベル表示(CLH)の意図の登録の更新  E分類とラベル表示(CLH)に関して、2015年3月6日と25日に4物質の意図の 登録(Registry of intention)の更新がありました。物質は以下のとおりです。 フルミオキサジン (ISO) (CAS 103361-09-7) 除草剤 ペンタナトリウム=2,2’,2’’,2’’’−{[(カルボキシラトメチル) イミノ]ビス(エチレンニトリロ)}テトラアセタート (EC 205-391-3 , CAS 140-01-2) ジベンゾ[a,h]ピレン(EC 205-878-0、CAS 189-64-0) ジエチレントリアミン五酢酸(EC 200-652-8、CAS 67-43-6) http://echa.europa.eu/web/guest/registry-current-classification-and-labell
ing-intentions
o-メトキシ-p-プロペニルフェノール(EC 202-590-7、CAS 97-54-1)のCLHドシエ が、2015年3月26日に提出されました。 http://echa.europa.eu/web/guest/registry-of-submitted-harmonised-classifica
tion-and-labelling-intentions
スウェーデン監督当局により、2015年3月11日にビス (2‐スルフィドピリジン‐1‐オラト)銅(EC 238-984-0、CAS 14915-37-8) のCLHドシエが撤回されました。 http://echa.europa.eu/web/guest/registry-of-withdrawn-classification-and-l
abelling-intentions-ans-submisssions
--------------------------------------------------------------------------  【3】SAICMに関する動向  国際的な化学物質管理のための戦略的アプローチ(SAICM)は、ヨハネスブルグサ ミット(WSSD)において定められた化学物質管理の目標達成のため2006年に立ち上 げられました。昨年12月には第2回公開作業部会が開催され、その会合報告(アド バンス版)が以下のSAICMウェブサイトで確認できます。 http://www.saicm.org/index.php?option=com_content&view=article&id=499:back
ground-2nd-meeting-of-the-open-ended-working-group-geneva-15-17-december-2
014&catid=92:oewg&Itemid=695
 SAICMでは、化学物質に関する新規の課題について参加国・機関が議論し自主的な 取組を進めています。その中で、毒性の高い農薬(HHP: Highly Hazardous Pesticides) に関する行動案に対して5月18日までの期限で事務局からコメントが募集されて います。 (以下のURLの右上、In Focusの2番目にDraft proposal on highly hazardous pesticides - comments by 18 May 2015として掲載) http://www.saicm.org/index.php?option=com_content&view=article&id=509:meet
ing-documents-2nd-meeting-of-the-open-ended-working-group-geneva-15-17-dec
ember-2014&catid=92:oewg
--------------------------------------------------------------------------  【4】あとがき  本号では、欧州化学物質庁事務局長によるセミナーの開催報告、そしてECHA、 SAICMに関する最新動向についてお届けしました。  読者の皆さまより、記事内容に関する御意見、御要望を募集しております。下記 の「お問い合わせ」のページからお寄せください。どうぞよろしくお願いいたします。 http://www.chemical-net.info/contact.html  化学物質国際対応ネットワークでは、随時、参加団体の登録を受け付けております。 登録いただいた団体は、参加団体紹介で組織名他を一覧として紹介いたします。御 登録いただきますと、セミナー等ネットワーク主催のイベントに優先的に御参加い ただけます。(ただし、お申込多数の場合には、参加人数の制限を設けさせていた だくことがございます)  現在、化学物質のサプライチェーンの川上から川下業者まで、コンサルタント、 行政機関、公的機関など、幅広い業種の団体様に御参加いただいております (2015年3月10日現在:309団体)。  まだ団体として登録がお済でないようでしたら、ぜひこの機会に御登録ください。 お待ちいたしております。御登録内容についてのお問い合わせはこちらから御連絡 下さい。 化学物質国際対応ネットワーク 参加団体紹介: http://www.chemical-net.info/introduction.html ネットワーク参加申込: http://www.chemical-net.info/entry.html お問合わせ: http://www.chemical-net.info/contact.html --------------------------------------------------------------------------  ■本マガジンは、平成27年度環境省請負業務に基づき、一般社団法人海外環境協力 センターが運営しております。 一般社団法人海外環境協力センター(OECC)   →http://www.oecc.or.jp/ 環境省総合環境政策局環境保健部   →http://www.env.go.jp/chemi/index.html 化学物質審査規制法ホームページ(環境省化学物質審査室)   →http://www.env.go.jp/chemi/kagaku/index.html ■原則として、毎月1回の配信を予定しています。  メールの配信については、回線上の問題(メールの遅延、消失)等により  届かなかった場合の再送は行いませんので、予めご承諾の上、ご利用ください。 ■化学物質国際対応ネットワークマガジンバックナンバーは、下記ウェブサイトを  ご覧ください。   →http://www.chemical-net.info/mailmg_bn.html ■本メールマガジンの配信停止・配信先e-mailアドレスの変更及びご意見・ご要望  等は、以下のウェブサイトよりご連絡下さい。   →http://www.chemical-net.info/contact.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 発行元:一般社団法人海外環境協力センター ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭に戻る↑