1. 化学物質国際対応ネットワークTOP
  2. >政府標準利用規約(第1.0版)

(第1.0版)

化学物質国際対応ネットワークホームページのコンテンツの利用について
当「化学物質国際対応ネットワークホームページ」(以下当HP)で公開している情報(以下「コンテンツ」といいます。)は、政府標準利用規約(第1.0版)に基づき、別の利用ルールが適用されるコンテンツを除き、どなたでも以下の1〜6に従って、自由に利用(複製、翻案等)できます。
コンテンツ利用に当たっては、本利用ルールに同意したものとみなします。

  1. 出典の記載
    • ア.コンテンツを利用する際は出典を記載してください。出典の記載方法は以下のとおりです。
      (出典記載例)
       出典:化学物質国際対応ネットワークホームページ
    • イ.コンテンツを編集・加工等して利用する場合は、上記出典とは別に、編集・加工等を行ったことを記載してください。また編集・加工した情報を、あたかも国(又は府省等)が作成したかのような態様で公表・利用することは禁止します。
  2. 第三者の権利を侵害しないようにすること
    コンテンツの中に第三者(国以外の者)が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の許諾を得てください。
  3. 一定の利用形態の禁止
    法令、条例又は公序良俗に反する利用や国家・国民の安全に脅威を与える利用は禁止します。
  4. 準拠法と合意管轄
    • ア.この利用ルールは、日本法に基づいて解釈されます。
    • イ.本利用ルールによるコンテンツの利用及び本利用ルールに関する紛争については、当該紛争に係るコンテンツ又は利用ルールを公開している組織の所在地を管轄する地方裁判所を、第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。
  5. 免責について
    掲載されている情報の正確さには万全を期しておりますが、利用者が当HPの情報を用いて行う一切の行為について、環境省/事業請負者が何ら責任を負うものではありません。また、いかなる場合でも環境省/事業請負者は、利用者が当HPにアクセスしたため被った被害、損失について、何ら責任を負いません。当HPから環境省/事業請負者以外が管理しているホームページにリンクしている場合がありますが、リンク先の内容の真偽等については責任を負いかねます。
    また、当HPは、予告なしに内容を変更または削除することがありますので、あらかじめご了承ください。
  6. その他
    本利用ルールは、政府標準利用規約(第1.0版)に準拠しています。本利用ルールは、今後変更される可能性があります。なお、本利用ルールについては、平成27年度に見直しの検討を行うものとします。

化学物質国際対応ネットワークTOPページに戻る