1. 化学物質国際対応ネットワークTOP
  2. >セミナー・ワークショップ資料
  3. >2014年度

セミナー・ワークショップ資料

2014年度

東南アジアにおける化学物質管理の最新動向に関するセミナー 
(2015年2月20日)

経済成長の著しい東南アジアでは、近年、化学物質管理のための法制度の整備が進展してきています。本セミナーでは、ベトナム国天然資源環境省及びインドネシア環境林業省より担当官が来日し、これらの国における化学物質管理政策の最新動向について解説いただきました。

【プログラム】

講演1 タイの現状と今後の化学物質管理最新動向

Ms. Teeraporn Wiriwutikorn
  天然資源環境省公害規制局
  廃棄物・有害物質管理部 有害物質課 課長

英語(PDF:3.8MB)
日本語(PDF:4.7MB)
(仮訳)
講演2 インドネシアの現状と今後の化学物質管理最新動向

Ms. Yunik Kuncaraning Purwandari
  インドネシア環境林業省有害物質管理評価室 課長

英語(PDF:3.2MB)
日本語(PDF:3.5MB)
(仮訳)

←セミナー・ワークショップ資料に戻る | ページの先頭に戻る↑

中国・韓国の化学物質管理の最新動向に関するセミナー 
(2014年12月3日)

本セミナーでは、我が国の経済活動にも影響を及ぼす中国及び韓国の化学物質政策の動きへの対応を強化するため、化学物質管理に関する両国の最新動向と事業者の実務的課題等について、国内外から専門家を招き解説いただきました。あわせて、環境省から日中韓における化学物質政策ダイアローグ(2014年11月開催)の結果報告を行いました。本セミナーには、約300名の参加がありました。

【プログラム】

講演1 日中韓化学物質政策ダイアローグについて

環境省 総合環境政策局 環境保健部企画課
  化学物質審査室 室長補佐 高橋 亮介

日本語(PDF:582KB)
講演2 中国の化学物質管理最新動向とその対応

ハニカム・テクノリサーチ株式会社
  代表取締役社長兼CEO 陳 梅官
  コンサルティング事業部 課長 中川 理緒

日本語(PDF:3.8MB)
講演3 韓国の化学物質管理最新動向とその対応
〜化学物質の登録及び評価に関する法律(化評法)に対する支援計画〜

韓国化学物質管理協会 登録支援本部長
  キム・ジェソン

英語(PDF:2.0MB)
日本語(PDF:3.4MB)
(仮訳)

←セミナー・ワークショップ資料に戻る | ページの先頭に戻る↑

日中韓の化学物質管理政策に関する公開セミナー
(2014年11月13日)

2014年11月11日(火)から13日(木)にかけて、「第8回日中韓における化学物質管理に関する政策ダイアローグ」が韓国・済州島で開催されました。

このダイアローグの一環として11月13日に日中韓の化学物質管理対策等に関する公開セミナーが開催され、日本・中国・韓国の化学物質管理に関心を持つ約200名の方々の参加がありました。

この公開セミナーでは、日中韓の政府関係者等から各国の化学物質管理関連法制度における最新動向について説明が行われ、参加者からの質疑応答を通して活発な議論が行われました。中国からは既存化学物質の評価及び管理等に関する最新動向の説明が行われ、日本からは化学物質審査規制法等の最新動向の説明を行いました。また韓国からは化学物質の登録及び評価に関する法律の施行に向けた最新動向の説明が行われました。

プログラムと講演資料については、以下を参照ください。

【プログラム】

中国 The Latest Policies for Chemical Environmental Management in China

環境保護部化学品環境管理課
  副調研員  DU Kexiong

英語(PDF:694KB)
日本 Latest Development of Chemical Substances Control Law in Japan

環境省総合環境政策局環境保健部企画課
  化学物質審査室  室長補佐  高橋 亮介

英語(PDF:2.9MB)
韓国 Systematization for Registration and Evaluation of Chemical Substances

環境部化学物質課
  課長補佐  LEE Seung-Jun

英語(PDF:1.7MB)

←セミナー・ワークショップ資料に戻る | ページの先頭に戻る↑