1. 化学物質国際対応ネットワークTOP
  2. >ロシア及びユーラシア経済連合(EAEU)における化学物質管理政策最新動向セミナー(オンラインセミナー)

ロシア及びユーラシア経済連合における化学物質管理最新動向セミナー

環境省では、国際的な化学物質対策についての国内関係者の理解及び対処能力の向上並びに、諸外国の関係者との相互理解の向上による国際調和に向けた取組の加速化を目的とする化学物質国際対応ネットワークを運営しています。本ネットワークの活動の一環として、各主体間における情報共有及び連携強化のため、ロシアおよびユーラシア経済連合(EAEU)における化学物質管理政策最新動向セミナーを開催します。

ロシアを含む5カ国(ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、アルメニア、キルギス)が加盟するユーラシア経済連合(EAEU)は、域内における新規化学物質登録、既存化学物質管理、化学物質の分類・表示、安全な取り扱い等に関する包括的な制度として「化学製品の安全に関するEAEU技術規則」(EAEU TR 041/2017)を2017年3月に公布しました。この技術規則は、近々施行が予定されているため、その動向が注視されているところです。

今回のセミナーでは、ロシア連邦CISセンターの担当官に講師としてお願いすることにより、ロシアおよびユーラシア経済連合(EAEU)における化学物質管理政策の概要とともに、国内事業者向けに「化学製品の安全に関するEAEU技術規則」(EAEU TR 041/2017)やGHSへの対応についてオンラインセミナーにて御紹介します。

開催日時・場所

  • 開催方法:オンライン(Zoom)
  • 日時:2021年2月4日(木) 15時00分〜17時20分(14時50分〜アクセス開始)
  • 主催:環境省/化学物質国際対応ネットワーク

プログラム(予定)

  • ロシア及びユーラシア経済連合(EAEU)における化学物質管理の概要(政策・法体系、関連法制度)について(仮題)

    Ms. Natalia Druzhinina
    ロシア連邦CISセンター 規制実施標準化局 副局長

  • 「化学製品の安全に関するEAEU技術規則」(EAEU TR 041/2017)の内容および手続き、SDS作成について(仮題)

    Ms. Olga Reshetar
    ロシア連邦CISセンター 化学物質安全局 主任専門員

※詳細プログラム:(PDF:50KB)
※言語:同時通訳(日本語−英語)
※テーマは変更になる場合があります。

申込み

  • 参加費:無料
  • 定員:1,000名程度(申込者多数の場合は抽選)
  • 参加申込期間:2021年1月14日(木)〜同年1月26日(火)16時迄
  • お申込は【こちらのフォーム】に必要事項を記入ください。
【連絡事項】
  • 申込者多数の場合は抽選となります。後日事務局よりメールで参加方法についてご連絡いたします。
  • 参加が確定した方には、事務局から「【参加票】ロシアおよびユーラシア経済連合(EAEU)における化学物質管理政策最新動向セミナー」の通知を2021年1月25日(月)17時までにメールにてお送りいたします。この【参加票】の通知が届かなかった方の参加は基本的には認められませんので、予めご了承願います。また、お申込みいただきました個人情報は参加者の管理及び参加票の発行以外に使用することはございません。
  • 稀に迷惑メール対策等のためメールが正しく届かないことがございます。「chemical-net@oecc.or.jp」のメールが届くよう、設定をお願い致します。

お問い合わせ

化学物質国際対応ネットワーク事務局
(一般社団法人海外環境協力センター内)
担当:野地、星野、村田
TEL:03-6803-4291 / FAX:03-5812-4105
Email:chemical-net@oecc.or.jp

化学物質国際対応ネットワークTOPページに戻る