1. 化学物質国際対応ネットワークTOP
  2. >欧州における化学物質管理政策最新動向セミナー(オンラインセミナー)

欧州における化学物質管理最新動向セミナー

環境省では、国際的な化学物質対策に関する国内関係者の理解及び対処能力の向上、並びに諸外国の関係者との相互理解の向上による国際調和に向けた取組の加速化を目的とする「化学物質国際対応ネットワーク」を運営しています。本ネットワーク活動の一環として、各主体間における情報共有及び理解、連携強化のため、欧州における化学物質管理政策最新動向セミナー「欧州新化学物質戦略の最新動向とREACH規則及びCLP規則における新たな展開」を開催します。

欧州では2020年10月14日に、新たな化学物質戦略「有害物質のない環境に向けた持続可能な化学物質戦略」が欧州委員会から発表され、併せて具体的な行動計画が示されました。本戦略は、「欧州グリーンディール」で掲げる有害物質のない環境を目指す「Zero pollution ambition」の第一歩に位置づけられたEUの化学物質政策の長期的なビジョンを示すものです。今後、本戦略に基づく活動として、REACH規則及びCLP規則の大規模改正も予定されて おり、具体的な動向が注目されています。

今回のセミナーでは、本戦略策定及び実施に携わっている欧州委員会環境総局持続可能な化学物質ユニットに講師をお願いすることにより、欧州新化学物質戦略を概説いただくとともに、本戦略に基づく欧州の化学物質管理政策の最新動向について、オンラインセミナーにてご紹介します。

開催日時・場所

  • 開催方法:オンライン(Zoom)
  • 日時:2022年3月17日(木) 15時00分〜17時30分(14時50分〜アクセス開始)
  • 主催:環境省/化学物質国際対応ネットワーク

プログラム(予定)

  • 欧州新化学物質戦略の概要と、本戦略に基づく化学物質管理の最新動向について(仮題)

    クリスティーナ・デ・アヴィーラ
    欧州委員会環境総局持続可能な化学物質ユニット ユニット長

  • 新化学物質戦略に基づくREACH規則及びCLP規則改正の動向について(仮題)

    クリスティーナ・デ・アヴィーラ
    欧州委員会環境総局持続可能な化学物質ユニット ユニット長

※詳細プログラム:(PDF:156KB)
※言語:同時通訳(英語−日本語)
※テーマは変更になる場合があります。

申込み

  • 参加費:無料
  • 定員:1,000名程度(先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます。)
  • 参加申込期間:2022年2月28日(月)〜同年3月17日(木)12時迄
  • 参加申込みを締め切りました。多数お申込みいただきまして、誠にありがとうございました。
【連絡事項】
  • 稀に迷惑メール対策等のためメールが正しく届かないことがございます。「chemical-net@oecc.or.jp」のメールが届くよう、設定をお願い致します。
  • お申込みの際に登録いただきました個人情報は、参加者の管理及びセミナー関連の連絡以外に使用することはございません。

お問い合わせ

化学物質国際対応ネットワーク事務局
(一般社団法人海外環境協力センター内)
担当:村田、藤瀬、星野
TEL:03-6803-4291 / FAX:03-5812-4105
Email:chemical-net@oecc.or.jp

化学物質国際対応ネットワークTOPページに戻る