1. 化学物質国際対応ネットワークTOP
  2. >過去のNEWS
  3. >2010年度

過去のNEWS

2011年3月14日

コラム第6回を掲載しました。
今回は「再生(リサイクル)原料」についてお届けしました。

2011年3月10日

メルマガ33号をバックナンバーに掲載しました。
今号ではアーティクルマネージメント推進協議会(JAMP)から「JAMP情報流通基盤 (JAMP-IT)」の紹介とECHA(欧州化学物質庁)から公表されたリスクコミュニケー ションに関するガイダンスなどをお届けしました。

2011年2月28日

2月18日付EU官報で公表された「認可物質リスト」を掲載しました。

2011年2月16日

コラム第5回を掲載しました。
今回は「REACH規則と成型品中の化学物質」についてお届けしました。

2011年2月10日

メルマガ32号をバックナンバーに掲載しました。
今号では、アーティクルマネージメント推進協議会(JAMP)から「情報伝達様式AIS」の紹介と、 1月に開催した「米国有害物質規制法(TSCA)改正に向けた最新動向セミナー」の模様をお届けしました。

2011年1月26日

コラム第4回を掲載しました。
今回は「企業間の情報開示」についてお届けしました。

2011年1月20日

メルマガ31号をバックナンバーに掲載しました。
今号では、中国新規化学物質試験機関の調査結果とREACH規則違反に関する加盟国の罰則についてお届けしました。

2011年1月17日

1月13日に開催した「米国有害物質規制法(TSCA)改正に向けた最新動向セミナー」の講演資料を掲載しました。

2011年1月11日

中国環境保護部から2010年1月19日に公布され、同年10月15日から施行された改正「新化学物質環境管理弁法」の仮訳を掲載しました。

2010年12月22日

欧州化学物質庁(ECHA)が、2010年12月15日付で新たに8物質を高懸念物質(SVHC)候補に追加したことを受け、最新リストでの仮訳を掲載しました。

2010年12月17日

コラム第3回を掲載しました。
今回は「リスク情報の伝達手段」についてお届けしました。

2010年12月13日

米国有害物質規制法(TSCA)改正に向けた最新動向セミナー
日時:2011年1月13日(木)13:30〜17:00
場所:国連大学(ウ・タント国際会議場)
申込受付期間:2010年12月13日(月)〜24日(金)15時必着
詳細は開催案内をご覧ください。
申込みは締切ました。

2010年12月9日

メルマガ30号をバックナンバーに掲載しました。
今号ではアーティクルマネージメント推進協議会(JAMP)からMSDSplusについての説明の他、台湾の化学物質規制などについてお届けしました。

2010年11月17日

コラム第2回を掲載しました。
今回は「企業間のリスクコミュニケーション」についてお届けしました。

2010年11月9日

メルマガ29号をバックナンバーに掲載しました。
9月に開催された「日中韓における化学物質管理に関する政策ダイアローグ」及び10月に行われた欧州化学物質庁(ECHA)の「第5回関係者会議」の様子をお届けしました。

2010年11月1日

9月9日に三田共用会議所で開催した「日中韓の化学物質管理政策に関するセミナー」の資料を掲載しました。

2010年10月18日

新規コラムを掲載しました。
今回は化学物質のリスク管理と情報についてお届けしました。

2010年10月1日

メルマガ28号をバックナンバーに掲載しました。
今号ではアーティクルマネージメント推進協議会(JAMP)から 「製品含有化学物質管理ガイドラインの重要性」についての説明と TSCA改正に関する注目ポイントをお届けしました。

2010年8月12日

メルマガ27号をバックナンバーに掲載しました。
今号ではSIEFにおけるデータ共有に関するECHAの動向と 日中韓三カ国実務担当者による化学物質政策セミナーの開催案内をお届けしました。

2010年8月10日

日中韓化学物質政策セミナーのお知らせ
日時:2010年9月9日(木)10時〜17時15分
場所:三田共用会議所(東京都港区三田2-1-8)
申込受付期間:8月10日(火)〜31日(火)15時必着
詳細は開催案内をご覧ください。
申込みは締切ました。

2010年7月6日

メルマガ26号をバックナンバーに掲載しました。
今号ではアーティクルマネージメント推進協議会(JAMP)の活動紹介とともに、 本年5月に開催されました第4回のECHA関係者会議の模様をお届けしました。

2010年6月30日

ECHAの「REACH規則に基づく認可のための高懸念物質候補に関するパブコメ(2010年3月8日付)」の仮訳を掲載しました。
なお、これらの候補8物質は、6月18日付けでMSC(加盟国委員会)の承認を経て候補物質リストに追加されました。

2010年6月21日

コラムの特別号3を掲載しました。
今回は、事業者の責任とリスクコミュニケーションのあり方についてお届けしました。

2010年6月10日

メルマガ25号をバックナンバーに掲載しました。
今号ではTSCAの改正法案について説明しております。 また、本ネットワーク活動に関する要望調査についても案内をしていますので、 みなさまのご協力をお願いします。

2010年5月21日

コラムの特別号2を掲載しました。
今回は、「化学物質の自主管理」について、法規制との関係やリスクコミュニケーションのあり方についてお届けしました。

←化学物質国際対応ネットワークTOPページに戻る | ページの先頭に戻る↑